美女と野獣カップル

美女と野獣カップル

私は大学の時にミスキャンパスに選ばれたことがあります。
人生の中で一番モテた時期だったなと思います。
それほど華やかな人生を送ってきたわけではないのに、突然のことに自分でも驚きました。
友達の推薦でいきなり頂点に立ってしまったのだから、人生も一転してしまいました。

 

あの時は、色々な男性に告白をされました。
高校生のころ、知らない学校の生徒に告白をされたことは何度かあります。
でも、学校では目立たない存在だったし、クラスでも大人しくて「存在感ない」と男子にも言われていたくらいなので、学校内での告白は一度もありませんでした。
当然のことながら、彼氏が出来たこともありませんでした。

 

そんな私に一気にスポットライトが当てられたのだから、私は結構困惑していました。
色々な男性に声を掛けられて困っていると、同じクラスにいた男の子が助けてくれました。
彼は見た目は良くない人でした。
顔も体型も良くなく、なんというかオタクみたいな感じでした。
でも、そんな彼に助けられているうちに、私はどんどん心が惹かれていきました。
必死になって私を守ってくれる彼だから、絶対に悪い人ではないはずだと思ったからです。

 

私は、初めて告白というものをしました。
彼は驚いていましたが、「俺は同じクラスになった時から好きだったから嬉しい」とすぐにカップルになれました。
意外なカップルの誕生に、周りは美女と野獣カップルだと噂をするようになりました。
でも、そんな事は全く気になりません。
私にとっては、彼が野獣だ思ったことは一度もないのですから。

 

しかし、幸せな時はそう長くは続きませんでした。
彼氏が風俗に通っていることを知ったからです。

 

風俗は浮気ではないと言いますが、私にはそういう気持ちが理解出来ませんでした。
彼氏の友達が偶然その話をしているところに出くわしてしまい、一緒に通っていることを耳にしてしまったのです。
私は彼氏を責めましたよ。
謝ってくれたし、もう二度と行かないと誓ってもくれました。
けれども、この頃から私たちの付き合いに暗雲が立ち込めていました。
彼だけは他の男性と違うと思っていたのに、「男なんてみんな一緒ね」という目で見るようになってしまったからです。
追い詰めたのは私かもしれません。