家族を捨てた夫

家族を捨てた夫

いい加減にしてもらいたいと思ったので、探偵事務所から頂いた書類を付き出しました。
夫は一瞬だけ「やられた」という顔をしましたが、
「これと会社の倒産は関係がない」と責任逃れをしようとしました。
自分が社長としての責任を放棄していたことを、完全に棚に上げようとしたのです。

 

この事を知った息子が激怒しました。
この数ヶ月の夫の行動を責め、どれだけ私が苦労をしていたかを責め立てました。
全うな意見でしたが「うるさい。夫婦の問題に口を挟むな」の一点張りでした。
呆れた息子は、家を飛び出していきました。
こうして家族はバラバラになりました。

 

こうなってからというもの、夫は家に帰らなくなりました。
息子と娘を育てなければならないので、私は泣いている暇などありませんでした。
とにかく仕事を見付けないと、家までなくなってしまうと必死でした。

 

家を出て行った数日後に、夫が離婚を申し出てきました。
なんと、体の関係を持っていた芸者の1人と結婚をすると言い出しました。
どこまで狂ってしまったのでしょう?
離婚したい気持ちは山々ですが、簡単に判を押すわけにはいきません。
弁護士に相談し、これだけ傷付けられた分の慰謝料と養育費を請求しました。

 

収入のなくなった夫でしたが、個人の資産がなかったわけではありません。
夫は阻止したかったみたいですが、圧倒的にこちらの方が有利でした。

 

離婚が決定するまでに時間を要しましたが、私たちはやがて離婚に至りました。
しっかりしていた息子のお陰で、
娘はどうにか立ち直ってくれましたが、それでも成人するまでは色々と大変でした。

 

そんなことがあった我が家ですが、
息子も娘も家庭を持ち、今はみんなが仲良くやっています。
一時期は夫を毛嫌いしていた娘も、親になって感謝の気持ちも出て来たみたいです。
少なくとも、遊び狂うまではまともに働き、いい父親であったのだから。

 

赤の他人になった今も、家族の集まりに夫が加わることがあります。
孫はかすがいと言いますか、血の繋がりは絶てないのだことがよく分かります。
夫は例の芸者と結婚することもなく、今も1人でいます。
私も再婚することなく、1人身でいます。
息子と娘は「また籍を入れれば?」と提案してきますが、
私たちはこの関係のまま歳を取っていきたいと思っています。