一回限りの相手探しをしていた妻

一回限りの相手探しをしていた妻

私は鬼の形相で妻を半個室から連れ出した。
「ごめんなさい。ごめんなさい」とひたすら謝る妻。
お店に迷惑が掛かるので、店の外に連れ出した。
どういうことなのか聞き出すと、友達に頼まれて合コンに参加したとのことだった。
家に帰ってから話そうと思っていたという。

 

この時点では妻のことをまだ信じていた。
合コンに参加しただけでは、まだ浮気とは確定出来ないからだ。
妻の言う事を信じたかったし、仕方がない行為だったと思いたかった。
しかし、一度こういう事を目撃してしまうと、何もかもが疑いの目で見てしまう。
夕飯がいらないと言った日は、毎回同じようなことをしていたのではないだろうか?

 

疑いを晴らしたかったので、妻の行動を尾行してみた。
別の日に、食事に出掛ける妻の後を追ってみると、この間の友達と待ち合わせをしていた。
そして、他の男たちと居酒屋に入って行った。
私は出てくるまで待った。
2時間くらいして、ほろ酔い加減で男性にもたれかかる妻が出てきた。
友達の方も同じ感じだ。
それぞれがばらけて、繁華街を抜けてホテル街に歩き出した。
浮気確定だ。

 

妻に電話をすると、私からだと知って拒否された。
そうか、そのままホテルに入るつもりか。
だったら、実力行使しかない。
妻と男性の前に現れ、2人を離れさせた。
妻には睨まれたが、悪いのは私ではない。

 

「おまえ、やっぱり初めてじゃなかったんだな。合コンはしょっちゅうだったんだな?」

 

認めたくないようだったが、場所が場所だけに認めざるを得なかったようだ。
それどころか開き直った。

 

「マニュアル通りのセックスしかしないあなたに飽き飽きしていたのよ。悪い?」

 

悪いに決まっているだろう。
不貞行為だと分かっているのだろうか?

 

妻の友達も呼び出し、3人で話した。
友達の方は独身だが、2人で時々男を漁っていたという。
一回限りの相手を探し、証拠は残さない。
日付が変わる前までに帰宅するようにし、
浮気相手にうつつを抜かすようなこともしなければ、男は大抵浮気に気付かないと言う。
友達がそそのかして、月に1〜2回の割合で合コンを繰り返していた。
寝る相手を探す為だけの合コンを。

 

上手くいっていたと思っていたのは私だけだった。
妻の気持ちは3年くらい前からなく、私を同居人だとしか思っていなかった。
残念だが、これ以上の結婚生活は無理だ。
私は離婚を決意した。