夫に浮気された私が取った行動は・・・。

不倫してもされても、いいことは起きない

友人宅についた私は、C子(友人)に今日あったこと、私が見たことを伝えました。
彼女は「やっぱり。これはAに制裁を加えよう」と提案してくれました。

 

そこからすぐにC子とC子の彼と私の3人で私の自宅に戻り
夫のパソコンのデータを全てコピーしてきました。
夫はまさかの私の行動に驚いていましたが、C子の彼を連れてったせいか
素直にコピーさせてくれました。
B子とのメールのやり取りがまずはコピーできてよかったです。

 

翌日はC子が人事の友達に頼んでB子の実家の連絡先を調べてくれました。
私はその連絡先をもらってすぐに、B子の実家にと出向きました。
違反だとは思いましたが、この流れを止めたら夫とB子が幸せになるのと見ているだけのような気がして。
妻として最後にできる、二人への反撃、のように思っていました。

 

B子のご両親はお2人で私の話を聞いてくれました。
夫のパソコンからコピーしてきたメールのやり取り、半裸の状態の2人の写真などを見てもらいました。
B子からは「結婚を考えている人がいるから、近いうちに会って欲しい」といわれていたそうです。
両親ともに娘の結婚を楽しみにしていたところに、まさかの不倫話。
現実に打ちひしがれている姿を見て、私も心が痛かったです。

 

その後、弁護士に相談をして離婚手続きを取るようにしました。
C子が早くに気づいて、夫のパソコンのデータをコピーできたことで
私には夫の浮気の証拠を沢山入手することができました。
その証拠を武器に裁判すれば十分に勝てる。2人からできる限りの慰謝料を請求できる。
と弁護士は説明してくれました。

 

夫にとって悪いことは続く物で
夫が私と離婚することを知ったB子が、会社の人たちに「Aさんと結婚するの」と話ていていたらしいのです。
しかしまだ、離婚していない夫のこと、そして既婚者と不倫をしていたB子のことが大々的にバレてしまい二人の立場が社内で悪くなっているそうです。
夫は「お前さえ離婚に素直に応じてくれたら、失う物が少なかったのに」と言います。
確かに私が彼らの言いなりになっていたら、夫たちの失う物は少なかったでしょう。

 

正直、夫とB子の社内的立場が悪くなった、と聞いて清々するかと思っていました。
離婚調停が始まったら、きっと夫から慰謝料としてある程度のまとまった金額がもらえることでしょう。
私の思い通りに事は運んでいるのに、すっきりしないのはなぜでしょう?
不倫はしたほうもされた方も幸せにはならないんですね。